ジョーダン・ヘンダーソンが明日のプレミアリーグ優勝杯掲揚について語る「ファンのために掲揚する」

以下は、本日(7/21)のリバプール・エコー紙の記事です。

■ジョーダン・ヘンダーソンが明日のプレミアリーグ優勝杯掲揚について語る「ファンのために掲揚する」

明日のチェルシー戦の後で、いよいよリバプールはプレミアリーグ優勝杯を掲揚します。そして、その優勝杯を掲揚する本人である主将のジョーダン・ヘンダーソンが、ファンへのメッセージを出しました。

「今のリバプールの選手たち全員が、一人の例外もなく、我々がいかに恵まれているかを認識しています。水曜日の夜に、世界中のファンが我々を見守ってくれていることを」。

「もちろん、ファンは重要な要因です。ファンなしでは今の我々はありませんでした。世界中の誰に聞いても、リバプールFCというクラブをパッションと感情と結びつけます。それは、ファンのお蔭以外の何物でもありません」

「このクラブが感情的なクラブだということは、隠す必要はないと思っています。それがプレッシャーに繋がることはその通りかもしれません。しかし、良い時も悪い時も共に過ごす、という意味なのですから」。

「我々は、スタンドのファンと一緒に優勝杯を掲揚できないことを、本当にがっかりしています。でも、その中でも最大限にこの機会を共に味わう方法はあると思っています」

「アンフィールドには近寄らずに、皆さんが自宅で精いっぱいこの時間を堪能して欲しいと心から祈っています。リバプール市はコロナウィルスの影響をひどく受けています。だから、今は感染予防対策をしっかり守り、医療スタッフの重責を軽減することが必須です」

「そして、ファンの方々がスタンドにいなくても、ファンの方々のことを思いながらトロフィーを掲げることを約束します。ファンの方々は一緒に優勝を達成してくれたのですから。」

「優勝杯を掲揚する時、ファンの方々の精神が表彰台にいると思って掲揚します」。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント