プレミアリーグの2020-21季の日程案(次のオーナー会議で決定する見込み)9/12開幕ほか

以下は、本日(7/21)のトークスポーツの記事です。

■プレミアリーグの2020-21季の日程案(次のオーナー会議で決定する見込み)9/12開幕ほか

プレミアリーグの全クラブのオーナーの会議が今週行われます。その議題として、2020-21季の日程が決まることが予測されています。

現時点の案は、9月12日開幕というものです。コロナウィルスのため2019-20季が中断・再日程となる前の予定では8月8日開幕で5月16日が最終日というものでした。

そして、2020年のコミュニティシールドは8月30日という案です。

この夏の移籍ウィンドウは、7月27日に開くことは決まっています。閉じる日程に関しては、仮置きで10月5日ですが、これはFIFAの許可を待っているところです。

それがOKとなった場合は、10月5日から10月16日までの間を「国内だけの移籍ウィンドウ」を計画しています。これは、プレミアリーグとイングランドリーグ(2部から4部)との間で合同で検討しているものです。

尚、それがOKとなった場合でも、その間(10/5-10/16)の移籍はプレミアリーグと下位リーグ間のみが許されており、プレミアリーグのクラブ間の移籍は10月5日が締めです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント