ジョーダン・ヘンダーソンがライターが選ぶプレミアリーグの最優秀選手賞(FWA)に輝く

以下は、本日(7/24)のBBCスポーツの記事です。

■ジョーダン・ヘンダーソンがライターが選ぶプレミアリーグの最優秀選手賞(FWA)に輝く

リバプールの主将ジョーダン・ヘンダーソンが、2019-20季のライターが選ぶプレミアリーグの最優秀選手賞(FWA)に輝きました。

ヘンダーソンは、リバプールを30年ぶりの優勝に導き、1990年のアラン・ハンセン以来リーグ優勝杯を掲揚した初の主将となりました。

ヘンダーソンは、フィルジル・ファン・ダイク、サディオ・マネ、マンチェスターシティのケビン・デ・ブルイネ、マンチェスターユナイテッドのマーカス・ラッシュフォードを抑えての受賞でした。

「この賞を頂けてとても嬉しい。ただ、僕個人の賞だとは思っていない」と、ヘンダーソンは語りました。

「僕は、多くの人々に支えられてきた。中でも特に、今のチームメート。彼ら全員が僕と同じようにこの賞にふさわしい仕事をした」。

「だから、僕はこの賞をチーム全体の代表として頂くのだと思っている。チームメートがいたからこそ、今のポジションに到達できた。そして、チームメートのお蔭で僕はより向上した。リーダーとして、そして人間としても向上できた」。

「僕に投票してくださった人々が、チーム全体の仕事を認めてくれていることを祈っている」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント