マン・シティvリバプール:イルカイ・ギュンドアンが両監督の共通点と差異を語る

以下は、本日(7/2)のマンチェスター・イブニング・ニュース紙の記事です。

■マン・シティvリバプール:イルカイ・ギュンドアンが両監督の共通点と差異を語る

イルカイ・ギュンドアンは、ペップ・グアルディオーラとユルゲン・クロップの両監督と共に働いた経験について「とてもラッキーに感じている」と明かしました。

今日の直接対決を前に、ギュンドアンは(またしても)両監督について質問されたのでした。

ギュンドアンはドルトムントでクロップと共にブンデスリーガ優勝を達成しました。そして、マンチェスターシティでは2016年夏のグアルディオーラの初サインとなりました。

「ユルゲン・クロップと共に働いたことは光栄だと感じている。そして、今はペップ。ドルトムントでクロップと一緒に働いた時期は、僕にとっては本当に素晴らしい時期だった。成功を収めただけではなく、僕はクロップからものすごく多くのことを教えてもらった」。

「そして、マンチェスターシティでペップと素晴らしい時期を過ごしている。トレーニングの毎日が非常に勉強になるし、すべての試合を楽しんでいる」。

「僕は、両監督には本当に感謝している。この二人からは本当に多くのことを学んだ。このような監督と一緒に働けてラッキーだと思っている」。

この両監督と共に働いた4人の選手のうちの一人として、ギュンドアンは頻繁にこの両監督の差異について質問されます。

「それはみんなから聞かれる質問だ」と、ギュンドアンは語りました。「両方とも偉大な監督だということは間違いない。そして、偉大な監督は偉大な人格者だということも確かだ。それが、この両者の共通点だ」。

「差異はというと、試合に関しては違う点に焦点を当てる。ペップはポジションと、ボールの占有について焦点を当てるのに対して、ユルゲンはどちらかと言えばボールを奪うことと、極度の集中力で素早く得点することに焦点を当てる」。

「ともあれ、この両者は偉大な人間だということは確かで、フットボール界はこの両者がいることについて感謝すべきだと思っている」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント