アダム・ララーナが感情のこもったお別れメッセージ「次のアドベンチャーへ」(ブライトン入りへ?)

以下は、本日(7/25)のブライトンの地元紙サセックス・ライブの記事です。

■アダム・ララーナが感情のこもったお別れメッセージ「次のアドベンチャーへ」(ブライトン入りへ?)

アダム・ララーナは、ブライトン入り?の噂が日に日に濃くなっていますが、そんな中でリバプールへの感情のこもったお別れメッセージをポストしました。

現在32歳のララーナは、フリーエージェントとして今月末でリバプールを去ることになりました。

lallana2020.png
「次のアドベンチャーへ進む」

「この6年間のことは、愛着と尊重以外にありません」

「この素晴らしい場所をホームと感じられるようにしてくださった方々へ、ありがとうございます。」

「僕を受け入れてくれて、このクラブの一員だと感じさせてくださったファンの方々へ、ありがとうございます。」

「ワールドクラスのスタッフの方々へ、ありがとうございます。我々選手が達成してきたことは、あなた方がのお蔭でできたことです。あなた方への感謝の言葉が見つからないほどです」

「ブレンダン・ロジャーズへ、僕をこのクラブに入れてくれてありがとうございます。永遠に感謝と誇りを感じます」

「ユルゲン・クロップへ。彼はフットボールの監督としてはもちろんですが、人間としてはもっと素晴らしいという人です」

「チームメートへ、あなた方は僕の兄弟です。あなた方と共にこの道を歩むことが出来て、僕はフットボール界の中で最もラッキーな人間だと感じています」

「そして、主将のジョーダン・ヘンダーソンへ。僕の最大の友人。彼よりもこの成功にふさわしい人はいないというくらいです。彼が成功するときに一緒にいられたことは、本当にすごいことだと思っています」

「そして、僕の家族へ。妻と子供たち、両親と姉妹。僕の『チーム』の人たちへ。あなた方のお蔭で、この素晴らしい年月をより良いものにできました。辛いことも耐えられました」

「僕は、この場所にいられて本当に感謝しています」

「そして、今は次のアドベンチャーへと進みます」

「アダムより愛を込めて」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント