ニューカッスルvリバプール:ニューカッスル監督「リバプールが優勝杯授与式の二日酔いで来てくれれば良いのだが」

以下は、本日(7/25)のSportsMoleの記事です。

■ニューカッスルvリバプール:ニューカッスル監督「リバプールが優勝杯授与式の二日酔いで来てくれれば良いのだが」

明日のプレミアリーグ最終日に、ニューカッスルは新チャンピオンのリバプールをセントジェームズ・パークに迎えます。

ニューカッスルは早々に残留を決定し、プレッシャーのない試合となります。対するリバプールは、30年ぶりのリーグ優勝を決めた後で、水曜日の夜には待望のプレミアリーグ優勝杯を授与されて、お祝いムードです。

「リバプールが優勝杯授与式の二日酔いで来てくれれば良いのだが」と、スティーブ・ブルースはジョークを言って笑いました。

「もちろん、リバプールのプロフェッショナルさは十分に知っているので、そんなことはあり得ないと思っている。水曜日のチェルシー戦を見たら、リバプールは本当にプロだと思った」。

「トップ、トップ・クラブとの試合は常に意欲がわく。我がチームにとってはこのようなチームになりたいというモチベーションが沸くから。今のリバプールは本当に偉大なチームだ」。

ブルースは、サー・アレックス・ファーガソンが監督を勤めていた時の、独占的強さを持っていたマンチェスターユナイテッドの一員でした。そして、そのブルースが今のリバプールの圧倒的強さに感銘を受けたと認めているのです。

「本当に驚異的だ。リバプールのチームとベンチを見ると、凄いと思う。若い選手が多いので今後ずっと強さが続くことは間違いない」。

「プレミアリーグをこれ程の一方的な戦績であっさり優勝を決めたということは、本当に驚異的だ。実質的にはロックダウンに入る前に優勝を決めていたような行方だから」

「リバプールの業績に対しては、素直に祝福している」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント