ノエル・ギャラガーがダビド・シルバへのお別れコメント中にジョーダン・ヘンダーソンに対する(微妙な)嫌味?

以下は、本日(7/26)のリバプール・エコー紙の記事です。

■ノエル・ギャラガーがダビド・シルバへのお別れコメント中にジョーダン・ヘンダーソンに対する(微妙な)嫌味?

今日のプレミアリーグ最終日に、マンチェスターシティは既に降格しているノリッジと対戦します。従って、この試合は勝敗よりも、レジェンドであるダビド・シルバの最後の試合であることの方が、マンチェスターシティ・ファンの間では話題になっています。

有名人ファンの代表者であるノエル・ギャラガーは、トークスポーツの番組に出演し、ダビド・シルバへのお別れをとくとくと語りました。

ただ、その中で、ダビド・シルバが個人賞に縁がなかった実態への嘆きに際して、今季のライターが選ぶプレミアリーグの最優秀選手賞(FWA)を受賞したジョーダン・ヘンダーソンに対する嫌味?に聞こえる言葉を言ったのでした。

「今日はものすごく悲しい日だ」と、ノエルは語りました。

「本当に暗い日だ」。

「ダビド・シルバはシティでの10年間に、個人賞を僅か1回しかとったことがない。それも、月間優秀選手賞を1回だけだ」。

「ベスト・イレブンに選ばれたことは僅か2回だけだ。彼はジョーダン・ヘンダーソンじゃないから」。

「ま、それはさておき」

「彼は本当にサブマリンのような選手だった。彼がいなくなるというのは、本当に悲しいことだ」

「彼の代わりになる選手など見つかるとは思えない」

「シティが彼の背番号を永久欠番にしたとしてもおかしくないと思う」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント