マン・シティ4-0リバプール:ユルゲン・クロップがジョー・ゴメスの交代の理由を明かす(負傷ではなく退場を心配した)

以下は、本日(7/3)のリバプール・エコー紙の記事です。

■マン・シティ4-0リバプール:ユルゲン・クロップがジョー・ゴメスの交代の理由を明かす(負傷ではなく退場を心配した)

昨夜のエティハド・スタジアムでのリバプールの大敗の試合で、早々にPKを与えてしまったジョー・ゴメスが、ハーフタイムに交代しました。

ジョー・ゴメスはPKを与えたファウルの時にイエローを食らいました。そして、リバプールは既にジョエル・マティプが今季絶望と判明しており、デヤン・ロブレンも軽傷で欠場していたことから、後半はジョー・ゴメスに代わってファビーニョがセンターバックに入りました。

試合後のインタビューで、ジョー・ゴメスの交代の理由について「負傷か?」と質問されて、ユルゲン・クロップは答えました。

「いや、負傷ではない。イエローのため」と、クロップは答えました。

「後半にもう一枚イエローを貰って退場になるとまずいと思い、交代させた。現時点では、デヤン・ロブレンの復帰時期はまだ不明瞭なので」

つまり、ロブレンが欠場中にジョー・ゴメスが出場停止となればリバプールは、フィルジル・ファン・ダイクのパートナーのセンターバックがいなくなります。

「もちろん、ロブレンが早期に復帰してくれることを祈っている。ただ、現時点では我がチームはセンターバックがあまりたくさん残っていないので、ジョーが退場になったら困ると思って交代させた」。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント