リバプール4-0ウルブス:ジニがフィルジル・ファン・ダイクとの「約束(得点するという)」を果たしたと明かす

以下は、昨日(12/7)のリバプール・エコー紙の記事です。

■リバプール4-0ウルブス:ジニがフィルジル・ファン・ダイクとの「約束(得点するという)」を果たしたと明かす

日曜日のウルブス戦で、2点目を決めたジニ・ワイナルドゥムは、試合後に(親しい友人の)フィルジル・ファン・ダイクとの会話を明かしました。

ファン・ダイクは、マージーサイドダービーでじん帯を負傷し、手術後のリハビリ中です。

そして、この試合では、ファン・ダイクは初めてスタンドでチームメートを見ていました。

「すでに言ったことだが、自分が得点する度に、そのゴールを友人のフィルジルに捧げることにしている」と、ジニは語りました。これは、ゴールを祝うジェスチャーのことです。

「今日の試合では、彼が戻ってきたのでとても嬉しかった」

「試合前の控室で彼と話をした。彼が僕に『今日は特別な場面を見せてくれ。ゴールがいいな』と。僕は『よし、わかった!』と答えた」。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2020年12月09日 06:30
リシャーリソンに怪我させられたのはチアゴアルカンタラですね。