ジョーダン・ヘンダーソンの負傷状況(バーンリー戦は無理だったが深刻ではない)

以下は、本日(1/22)のHITCSportの記事です。

■ジョーダン・ヘンダーソンの負傷状況(バーンリー戦は無理だったが深刻ではない)

昨日のアンフィールドでのバーンリー戦で、リバプールの主将ジョーダン・ヘンダーソンが「負傷欠場」と発表されました。

ヘンダーソンの状況について、ユルゲン・クロップは、「異常を感じたため休ませた」と説明しました。

その後、リバプールFC筋の専門ジャーナリストのジェームズ・ピアース(アスレチック)が、情報を流しました。

「筋肉のマイナーな痛みで、深刻ではない」。現時点では、ヘンダーソンの欠場は長期にわたる心配はなさそうです。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント