マン・ユナイテッド3-2リバプール(FAカップ):ジェームズ・ミルナーが敗退の失意と明るい要素を語る

以下は、本日(1/25)のチームトークの記事です。

■マン・ユナイテッド3-2リバプール(FAカップ):ジェームズ・ミルナーが敗退の失意と明るい要素を語る

昨日のオールド・トラッフォードで、リバプールはマンチェスターユナイテッドに3-2と敗れてFAカップ敗退となりました。

この敗戦は、木曜日のプレミアリーグのバーンリー戦(1-0)に続く連敗で、リバプールはこれで最近通算7試合でわずか1勝(※アストンビラ・アンダー21にFAカップ3回戦で4-1と勝ち)となりました。

試合後のインタビューで、ジェームズ・ミルナーは語りました。「この試合はカップ戦なので、結果が唯一重要なもの。だから、必然的に残念だ」。

「ただ、パフォーマンス面では誇れるものが出せたと思う。もちろん、失点はまずかった。防ぐべき失点だった」。

「でも、我々は失点した後で立ち直って反撃できた。それは、ここ最近の試合と比べると良くなっている要素だ。これからの試合に向けて、明るい要素と言える」

リバプールの次の試合は、木曜日のトットナム戦(アウェイ)となります。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント