リーグカップ決勝のGKはクィビーン・ケレハーとユルゲン・クロップが明かす

以下は、本日(1/22)のリバプール・エコー紙の記事です。

■リーグカップ決勝のGKはクィビーン・ケレハーとユルゲン・クロップが明かす

リバプールは、2月27日(日)にウェンブリーでチェルシーとリーグカップ決勝で対戦します。その試合のGKはクィビーン・ケレハーが勤める計画をユルゲン・クロップが明かしました。

ケレハーはリバプールの「国内カップ戦のGK」という分担を担っています。準決勝1戦目ではアリソンが出ましたが、それは直前の感染による欠場のため試合に出ることが必要だったからという「例外的な事情のため」の措置だった、とクロップは説明しました。

従って、決勝戦でも本来の担当であるケレハーがゴールを守ることになるということです。

「(決勝戦では)クィビーンが出る。試合に出られる状態であるという前提だが」と、クロップは語りました。

「監督としてはいろんなことを考える必要がある。そして、クィビーンは素晴らしいゴールキーパーだ」

「良いGK,ではない。驚異的なGKだ。彼がずっとこのチームにいてくれることを祈っている」。

「そのためには、本人が留まりたいと思うような状況であることが必須だ。シーズン前に話をした。どのような試合で出るか、など」

「もちろん、試合に出た時に良いプレイができるかどうか、ということは大切なことだ。出来なければ、次の試合に出すことはしない、など」

「そして、クィビーンはこれまでに既に、彼は試合に出るに十分な選手であることを証明してきた。」

「正直、その質問は予期していなかったので驚いた。事前に考えていたとは言えないので。ただ、私の今の考えは、クィビーンが出るということだ」

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント