テーマ:イングランド代表

サンダーランド・エコー紙が「サンダーランドの誇りジョーダン・ヘンダーソン」を語る

以下は、本日(5/14)のサンダーランド・エコー紙の記事です。 ■サンダーランドの誇りジョーダン・ヘンダーソンがW杯メンバー入り ウェアサイド(サンダーランド市を含む地区)からリオへ-元ブラック・キャッツ(サンダーランドAFCのニックネーム)のスター、ジョーダン・ヘンダーソンを世界のひのき舞台に送り出した張本人が、誇りを語り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダニエル・スタリッジがイングランドの決勝ゴール...試合後の反響

昨日(3/5)にウェンブリーで行われたデンマークとの親善試合で、イングランド代表チームはリバプールの5人全員がスタートし、ダニエル・スタリッジがインジャリータイムの決勝ゴールを決めました。この試合は、ブラジル行の23人選出のために決定的に重要な試合であると見られていました。 以下は、本日(3/6)のLadbrokes(イングランド…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

UEFAのベスト40人リストにイングランド人選手ゼロ...が波紋

2013年の賞シリーズです。UEFAがヨーロッパのベスト40人リストを発表しました。その中にはプレミアリーグ所属の選手は多数入っていますが、一人もイングランド人選手が入っていないことで波紋を呼んでいます。以下は、本日(12/4)のメール紙の記事です。 ■ヨーロッパのベスト「40」にイングランド人ゼロ!UEFAは我が国に「ブラジルに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダニエル・スタリッジの負傷欠場についてイングランド代表監督が問題発言

日曜日のハル・シティ戦の前に6-8週間の欠場と伝えられ、リバプール陣営に大打撃を与えたダニエル・スタリッジの負傷について、イングランド代表監督のコメントがマージーサイドで怒りを呼んでいます。以下は、本日(12/3)のリバプール・エコー紙の記事です。 ■ロイ・ホジソンがダニエル・スタリッジの負傷について開き直る イングランド代…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インターナショナル・ウィーク(11/13-11/20)中のリバプールの選手たちの動向

今週はインターナショナル・ウィークとなります。以下は、リバプールの選手たちが各国代表チームでどのような試合を迎えているかのリストです。 ■日程 (水) 11月13日 ヨルダン vs. ウルグアイ: Luis Suarez [2014 W杯予選] 15:00 British Eurosport (木) 11月14日 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イングランド代表監督が「モンキー」発言で反人種差別団体から紛糾される

イングランド代表チームがW杯本大会出場決定した試合中に起こった事件が、その翌日(10/16)のヘッドラインを飾りました。以下は本日(10/17)のBBCスポーツの記事です。 ■ロイ・ホジソンの「モンキー」ジョークに、選手から擁護発言 イングランド代表チームのストライカー、ウェイン・ルーニーは、ロイ・ホジソンの「モンキー」ジョ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イングランドvポーランド/FAがアウェイ・チケット倍増、18,000席のアウェイ・サポーターがウェン

以下は本日(10/14)のBBCスポーツの記事です。 ■18,000人のポーランド・ファンがウェンブリーに 明日(10/15)のウェンブリーでのW杯予選、イングランド対ポーランドの試合で、FAがアウェイ・サポーター用のチケットを当初の9,000枚から18,000枚に倍増したことを明らかにしました。 この背景には、このと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダニエル・スタリッジが「イングランドよりリバプールが重要と言った」とメディアが大騒ぎ...

本日(9/10)、イングランド代表チームにとっては致命的に重要なW杯予選、アウェイでのウクライナ戦を迎えます。ちょうど良いタイミングで発生した「事件」について、(例のごとく)イングランド中のメディアが大騒ぎしています。以下は、本日(9/10)のメール紙の記事です。 ■なんというタイミング!代表チームの重要な試合の直前に、ダニエル・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランク・ランパードがウクライナ戦で100キャップ、でもアームバンドは期待していない...

イングランド代表チームは火曜日にW杯予選ウクライナ戦に臨みます。この試合がイングランドにとって山場と見る声が大きく、勝てなければイングランドはかなり苦しくなります。その重要な試合で、フランク・ランパードが(出場すれば)100キャップ目となります。以下は、本日(9/8)のメール紙の記事です。 ■フランク・ランパードはウクライナでの1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

グレン・ジョンソンが10週間欠場の見通し

9月1日のマンチェスターユナイテッド戦の試合中に負傷して交替したグレン・ジョンソンは、今週のイングランドのW杯予選にも欠場しています。その負傷状況は当初の予測より深刻らしいということが伝えられました。以下は、本日(9/8)のミラー紙の記事です。 ■グレン・ジョンソンがイングランドのW杯予選残り全試合に欠場の見通し グレン・ジ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イングランド代表のモルドバ戦スターティング・ラインナップ

以下は本日(9/6)のBlueKipperの記事です。 フィル・ジャギオカは本日のモルドバ戦にスタートすることになり、イングランドで20キャップ目を記録することになりました。ただ、レイトン・ベインズの代わりにキャッシュリー・コール(アシュリー・コールのこと)がスタートすることになりました。 スターティング・ラインナップ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダニエル・スタリッジがイングランド代表チームを出てメルウッドに戻る。負傷は予想より深刻?

本日イングランドのメディアを賑わしているニュースです。以下はリバプール・エコー紙の記事です。 ■スタリッジはイングランド代表を出る ダニエル・スタリッジはイングランド代表チームの合宿所を出てリバプールFCのトレーニング・グラウンドに戻りました。これは、負傷状況が思わしくないため、少なくとも本日のモルドバ戦には欠場が明確になっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イングランド代表監督の不運な週末-主力選手の負傷とアンフィールドでの無礼措置...

9月1日(日)のリーグ戦の後でイングランド中で報道された話です。以下は、9月1日のガーディアン紙の記事です。 ■ロイ・ホジソンにとって不運な一日。イングランド代表選手は負傷するしアンフィールドでは無礼を受けるし... ロイ・ホジソンは9月1日の日曜日、非常にみじめな一日を過ごしました。というのは、イングランド代表選手の偵察の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ワールドランキングでイングランドが3位に...ファンは一斉に、驚くよりも嘲笑

FIFAのワールドランキングが発表されました。 1.スペイン 2.ドイツ 3.イングランド 4.ウルグアイ 5.ポルトガル 6.イタリア 7.アルゼンチン 8.オランダ 9.クロアチア 10.デンマーク 11.ロシア 12.ギリシャ 13.ブラジル 14.フランス 15.チリ 16.コートジボワール 1…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

イングランド敗退の非難大会に主将が反論「敗退はルーニーのせいではない」(MENの記事とその反響)

他のメディアでは昨日(7/1)、報道していた記事でしたが、何故かマンチェスター・イブニング・ニュース紙では本日(7/2)のユナイテッドのページのトップ記事でした。 ◆スティーブン・ジェラード「敗退はルーニーのせいではない」 「ウェインが出場停止から復帰したとたんに、特にウェインのユーロ2004の活躍が顕著だったために尚のこと、周…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

イングランド敗退の非難大会その2「キャロルがPKを蹴らなかったのは恥ずべきこと」ポール・マーソン

昨日は代表監督が「ルーニーはユーロ2012では本来の調子が出せなかった」と非難(?)した記事がイングランドをにぎわしましたが、様々なアナリストからの「イングランドが敗退したのは誰が悪い?」という非難大会が続いています。今回は、BBCのアナリスト、元アーセナルのストライカーだったポール・マーソンの非難です。 ◆ポール・マーソン「キャ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

イングランド代表監督「ルーニーはユーロ2012では本来の調子が出せなかった」←ファンは意外な反応

ロイ・ホジソンのコメント「ルーニーはユーロ2012では本来の調子が出せなかった」が、本日のイングランドのメディアをにぎわしています。ウェイン・ルーニーの地元紙であるマンチェスター・イブニング・ニュース紙は、本日(6/26)のユナイテッドのページの方にこの話を載せています。 ◆ロイ・ホジソンの言葉の引用(マンチェスター・イブニング・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イングランドのPK戦敗退に「Why always us?」とメディアは嘆き、ファンは抜本的改革を望む

昨日(5/24)の準々決勝で、イングランドはイタリアに0-0、PK戦で4-2と敗退しました。 ◆マンチェスター・イブニング・ニュース「Why always us?」 またしてもPK戦で敗退。不調と不運に取り憑かれたスリー・ライオンズの悲劇が再来した瞬間に、「なんでいつも我々なの?」という言葉が出てしまったのも仕方ないことだった。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FIFA会長のゴールライン・テクノロジー賛成コメントは(予想通り)ファンの顰蹙を買う

6月19日にイングランドがウクライナを1-0と破ってグループD首位勝ちぬきを達成した日の「ドラマ」の後で、FIFA会長のセップ・ブラッターが「ゴールライン・テクノロジーの導入は急務だ」と言ったことがイングランド中で総すかんを食らいました。 ◆ウクライナの「ゴール」に対するセップ・ブラッターの反応 「昨日の試合の後では、ゴールライ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

イングランド対イタリアの予想は0-0? イングランドはPKの練習に取り組む

日曜日の準々決勝、イングランド対イタリアの予想は、現時点では0-0(PK戦で決まる)が圧倒的に高いようです。並行して、イングランド代表チームはトレーニングの中でスポットキックの練習を真剣に取り組み始めたようです。 イングランドは1990年W杯以来、メジャーな大会で5回PK戦で敗退しています。唯一、PK戦で勝ち進んだのはユーロ199…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

イングランド1-0ウクライナの選手評点、ルーニーの得点記録は通算8位に上昇。ファンの期待は膨らむ..

昨日(5/19)でグループラウンドが終了しましたが、イングランドは主催国ウクライナに1-0と勝って、グループDの首位として勝ちぬきました。準々決勝は6/24にイタリアと対戦します。 ◆ウェイン・ルーニーがイングランド代表選手通算8位(同率)に上昇 ウェイン・ルーニーがイングランド代表選手の通算ゴール・ランキング8位(同率)に上昇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ウェイン・ルーニーの復帰のコメントと、グループDインデックス表

イングランドの次の試合は6/19のウクライナ戦で、イングランドは引き分けでも勝ち抜きとなります。2試合出場停止に服していたウェイン・ルーニーが晴れて出場できることになります。ただし、スウェーデン戦ではアンディ・キャロルとダニー・ウェルベックが二人とも得点を記録したため、ルーニーが出るとしたらはたしてどちらが外れるのか?という予測で盛り上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スウェーデン2-3イングランド : ゴール・ヒーローを絶賛する各チームのファン

昨日(6/15)のグループDはフランスが2-0と勝ち、イングランドはスウェーデンに3-2と勝ちました。 ◆マン・オブ・ザ・マッチのセオ・ウォルコットのコメント 「ベンチから出られる時はいつも気合が入る。スタートできなかったのは残念だが、トレーニングでは全力を尽くしている。誰がスタートするか、よりもチームのパフォーマンスの方が重要…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

イングランドの対フランス戦スターティング......ラインナップの写真の謎

どのような試合でも試合前にスターティング・イレブンの記念写真を撮るのは慣例となっていますが、昨日(6/12)掲載された、その前日に行われたイングランド1-1フランスの試合前に撮影されたイングランドの記念写真です。 数を数えられる人ならばこの写真は「スターティング・イレブン」と言えないことはわかると思うのですが、何故か、特に問題にも…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ウェイン・ルーニーがトレーニングで新しい髪形を披露....

昨年夏に£10,000(約130万円)費やして髪形を変える手術(?)をして以来、頻繁に髪形を変えて話題になっているウェイン・ルーニーが、2試合出場停止中のユーロ2012の大会中に、また画期的な髪形で注目を集めました。 昨季末にはやや落ち着いたかと思えたところでしたが、今回は久々に新たな髪形(「スミスのモリシー・スタイル」と表現され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フランス1-1イングランド : とりあえずは及第点?各場面でのファンの反応

昨日(6/11)のグループDの注目戦、フランス対イングランドは1-1と引分けました。注目は、18歳のアレックス・オックスレイド=チェンバレン(アーセナル)がスタートしたことでした。 ◆アレックス・オックスレイド=チェンバレン「アーセン・ベンゲル監督に評価されるために全力を尽くす」 イングランド代表チームのユーロ2012初戦で、い…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

ジョーイ・バートンが「ジョーダン・ヘンダーソンがイングランド代表入りできるなら自分も...」

リーグ最終日に、残留を賭けていたQPRが優勝を賭けていたシティとの対戦中に、後半早々にテベスに肘鉄を食らわせて退場になった後でもアグエロを蹴りコンパニに頭突きを仕掛けるなどの大事件を起こして12試合出場停止処分を受けたジョーイ・バートンが、新たな事件を起こしました。 イングランドのユーロ2012に先駆けて、「ジョーダン・ヘンダーソ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジェイミー・キャラガーのイングランド代表チームの戦術分析&ロイ・ホジソン観

ユーロ2012が開幕しましたが、月曜日の初戦を控えたイングランド代表チームについて、現監督の方針を知っているジェイミー・キャラガーによる戦術分析です。 ◆代表監督が最も必要なものは「運」 残念ながらロイ・ホジソンは運には見放されている。ホジソンが代表監督に就任した時点ですでにイングランドは深刻な問題をいくつか抱えていた。ウェイン…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more